ブログ カレンダー
« « 2018 7月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
  確定申告の期限が迫っています
投稿日時:2011-3-10 17:16
皆さん、確定申告の準備は出来ましたか??

確定申告は3月15日が期限です。


年末調整をしていないお給料や収入がある人はしっかり申告しましょう☆ー(^ー'*)b

どれだけ収入が少なくとも、年間20万を越える収入がある人は申告納税の義務が発生します。

面倒臭い、少ないから、等と言ってしないと…


脱税になります( ̄□ ̄;)


小さくても法律で定められていますから。

よく、脱税疑惑を持ちかけられる有名人がいますが、大抵、彼らはちゃんと申告しています。

申告したものに対し、税理士が間違いを発見します。
ここで、修正すれば通常は事が収まります。
が、有名人の場合、マスコミが『間違い』ではなく『隠し』と騒ぎますね(; ̄ー ̄川 アセアセ
だから脱税疑惑として騒がれる、というのがほとんどのパターンだと思います。

彼らは彼らなりに、義務を果たしているわけです。


税金のプロじゃないんだから、申告には間違いがつきものです。
それを見つけ、正してくれるのが税理士さんなんですね!
税理士さんに感謝です☆


また、よく勘違いされる方がいますが、、、


確定申告は税金を納めるだけではありません。
人によっては、税金が還付されるんです。

要するに、その人の正しい納税額を計算し、確定して国へ申告するのが確定申告なんです(○ゝω・)b⌒☆NE!


なぜ税金が還付されるのかというと…



それは…



正しく税金を計算した結果、お給料等から自動的に支払っていた(源泉徴収といいます)税金が
本当に支払うべき税金の金額よりも多いから、なんですね!


不動産(住宅)を持ってる人
相続が発生した人
親から資産をもらった人
子供が生まれた人
結婚した人
扶養に入った、出た人
退職した人
保険に加入している人
入院した人
たくさん医療にかかった人
副業や兼業している人


等々。


上に挙げた人は、人によっては還付されます。

財産を受け取ったり
財産を受け渡したり
余分に収入があったり


一見、余計税金がかかってしまいそうな人でも、実は還付対象であることが多いんです。



正に、知ってるか知らないかの差でしかありません(; ̄ー ̄川 アセアセ


逆に言うと、
この正しい仕組みを理解していれば、確定申告を意識して上手に働いたり、相続したり、
色んな手を打つことができるんですね☆ー(^ー'*)b




なんとなく面倒臭い
よくわからない
等の理由で知らぬ間に法を犯し、税金も高くなるか。

面倒臭くても
わからなくても
しっかりやることで、税金が下がったり、堂々といられるか。


紙一重の差ですが、自分を動かすことで全然違う結果になります。




期限まであと5日ですが、まだまだ間に合います☆

書類作成だって、思ったほど大変ではありませんよ。


自分を豊かにするのは自分ですから。


今、しっかり動きましょ〜☆ー(^ー'*)b