ブログ カレンダー
« « 2018 9月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
  インプロセラピー
投稿日時:2011-2-7 1:02
インプロって知っていますか??

演劇をされる方々が、即興劇で使う技法です。

要は、その場で与えられたお題に対し、即時で想像して舞台を作る。
全てアドリブで、打ち合わせも無く物語を展開するんです。

とても高度な技術が必要ですよね!!!


今日は、そんなインプロを教育として広めようとしている方のセミナーに参加させて頂きました☆

セミナーって言っても、ほぼ実演。

始まると同時に机を片付け・・・

身体を動かしながら自己紹介をしたり
YES,ANDという、まずは相手の提案を必ず肯定で受取り、更に別の提案をするというものや
与えられたお題を言葉無しで二人で形作ったり
白雪姫の物語を、イメージで1人1フレーズずつで回して話を展開させたり。

ちなみに白雪姫は、
自分で森に迷い込み、りんごを自分で木からもいで食べまくり
食べすぎて腹を壊し、うめいてるところに王子が現れましたw
そして王子が白雪姫に近寄ると白雪姫は吐き、王子は引いて逃げ出すという・・・
それを必死に追いかける白雪姫、更に必死に逃げる王子・・・
それを見ていた七人の小人が、二人を追いかけた先では、白雪姫がうめきながら倒れているという。。。

凄まじい物語になりましたwww


どこか、小学校の頃にやったことあるような、むしろ小学生の頃に考えてたような
そんなゲームをひっさびさに体感しました。

ほんと、大人って凝り固まってるって思った。
悪い事ではないけれど、それを解除して自分を出すってなんか不思議な感覚というか。。。

インプロを取り入れることで、
その場にいる人とはすぐに打ち解けあうのはもちろん
アドリブによって生まれるクリエイティブな発想、
自主性や存在感、
協力する楽しさや強調の大切さ、
個性やその人自身を認め、受け入れて魅力として尊重できる、
既成概念に縛られる事なく、柔軟な対応が出来る応用力、
瞬発的な発想力や自分の枠を超えた発想・発見、
失敗を恐れない前向きさが身につき、
アガリ症や人見知りにも効果的です☆

まさに学校教育でも!って思える体感でした。

ちょうど小学校の先生やってる人とかも来てたし☆ー(^ー'*)b

これを子供の頃からやっていたら、
僕も人前に出るのが嫌っていうことを乗り越えられていたかもしれない。
本当にそう思いました。

これからはセミナーの講師とかもたくさんやっていくことになりそうですし。
今からでも遅くないですよね☆

インプロやサンタ営業を応用して、1つずつ壁を乗り越えていこうと思います(≧∇≦)/